上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日は、将棋の第21期竜王戦七番勝負第4局、渡辺明竜王対羽生善治名人の一戦の二日目です。

 相掛かりから、先手番の羽生名人の右銀が、38、27、36、45、56、67と6手かけて銀矢倉を構築する一枚に。対する渡辺竜王は、両方の銀が歩越しで、両桂が跳ねるという攻撃的布陣。玉は中住まいで、あとは攻め続けるしかないという感じです。

 はたして、今日、初の永世竜王が誕生するのでしょうか。

 中継はこちらから。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://dzuredzure.blog108.fc2.com/tb.php/285-aa3ee043
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。