上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 将棋の第80期棋聖戦五番勝負第1局、羽生善治棋聖対木村一基八段の戦いが始まっている。調子がいま一つではないかと囁かれている羽生棋聖に対して(名人戦も2勝3敗だ)、木村八段は王位戦の挑戦者決定戦にも名乗りを上げており、好調のようだ。

 と、そんなことが一ファンとしては気になるのだが、嬉しいことに梅田望夫氏の「リアルタイム観戦記」が今年も掲載されている。何とすでに、つまり対局前に、羽生棋聖の調子や木村八段の様子が書かれた観戦記がアップされており、しかも「かゆいところに手が届く」内容だった。将棋を広めたいという氏の情熱はすばらしい。

 棋聖戦中継サイトによれば、相矢倉模様である。

【追記:6/10】
 途中から羽生棋聖が一方的に攻める展開になった。名人戦の戦いが終盤までもつれる、切り合いの将棋で、とても面白いので、それと比べてしまった。羽生棋聖は防衛に向けて、幸先の良い一勝であり、名人戦の第六局にも気持ちよく向かえるだろう。

 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://dzuredzure.blog108.fc2.com/tb.php/328-00663afa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。