上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 再開された女流王将戦の挑戦者決定戦が行われ、上田初美女流二段が岩根忍女流二段を破って、初のタイトル挑戦を決めた。

 今期の女流王将戦は、タイトルホルダーと30期ベスト4の6人に、主催者の推薦でアマから一人、それとポイントランキングで上田二段が選ばれ、この合計8人で挑戦者決定トーナメントが行われた。出場した棋士の選ばれ方が恣意的にも思え、また持ち時間が短いこともあって、「タイトル戦」の名にふさわしい構えかどうかは、議論のあるところだろう。

 それはともかく、女流将棋界の活性化のために、上田二段には頑張ってもらいたいものである。清水女流王将が強いのは分かっているけれど。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://dzuredzure.blog108.fc2.com/tb.php/346-6465a6e0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。